コンテンツ

年表です^^; NO2

2021年1月
『にぃ』の調子がどんどん思わしくなくなって・・・
でも、にゃんこながら頑張る『にぃ』さんにいろいろ学ぶ機会も多くあり
角膜炎になってからは15~20分に一度の目薬をSに手伝ってもらって
月中ごろから2匹で24時間頑張って続け、どうしてもの時はワタシが丸2日診て・・・

Sにお願いして週1回だけは息抜きに玉転がしに出してもらい
カラスのミュランの所には季節的にも寒すぎるのでお風呂は止めて
1週間分のご飯だけ作りに行って、急いで帰ってきて夜勤のSと交代して・・・
と言う感じで何とか予定もこなし、看病もこなす(-_-)

2月に入り、綱渡りの様な毎日明日があるかどうか解らない様な日々の中
それでも『にぃ』さんは頑張って歩こうとしたり、
決まったトイレの位置に移動したり。
シートにする時もあれば、自分で行く時もあり、
意志は最後まではっきりしてて、ワタシも見習いたいと思った(´・ω・`)

痙攣が始まってからは思うように抱っこもしてあげる事が出来なくて
ヘタに触ると痙攣が起きてしまうから触れるのも最小限にして・・・
なんだか逆にやるせなくて悲しくて・・・
目薬しただけでも痙攣を誘発してしまう状態が続き
手を握っても、優しく頭を撫でても・・・
見てるだけで何も出来ない自分の無力さを痛感する

14日バレンタインの早朝3:30過ぎ
ワタシが目薬をして次に目を覚ましたのが15分後。
人知れず『にぃ』は旅立った・・・

悲しい気持ちと、やっと楽になったんだと言う安心感とが混ざり
とっても複雑な気分だったけど、ワンワン泣いた。
何もしてあげられなかった事も謝り、苦しめてしまった事も悔いた・・・
もう二度とこんな悲しい思いはしたくないともうけど
我が家にはすでに3匹のニャンが居る・・・(=;)

こんな事がまだ3回もあると思うと心が崩壊しそうになるけど
何処かで死んでしまうよりは、見守るのは苦しいけど、
近くで見守って送ってあげたいと思うし、
それを覚悟して4匹と暮らし始めたんだから
最後までお付き合いするのが礼儀だけど、さすがに連打は辛すぎるので
もう少し猶予をお願いしたいと思う・・・

『にぃ』が旅立って数日。
ちょっと空白と言うか空っぽの気持ちを埋めるように作業に没頭する・・・
何処を見ても『にぃ』の事が思い浮かんで、作業しながら泣いてばかりで眼が腫れる(汗

25日朝。ちょっと落ち着いてきたと思ったら、今度は腰を痛める・・・
動けるし、寝れるし、起きれるけど、全ての動きが激痛で
作業は継続するも、立ったり座ったりも激痛。
ずっと座ってても腰が痛くなってくる。寝てしまえば良いかと思いきや
足を浮かせてないと激痛でたまったもんじゃない(滝汗

前に身体を倒す事が出来ないので顔も洗えないしお風呂も・・・
難易度が高すぎるので1週間ほど苦しむ(=;)
まぁ、トイレに行けるだけでもありがたいと思わないとかもだけど(苦笑
今回、腰を自分で・・・と思ったものの
しっかり滑って背骨の隙間が三角になってて、右が前に出て捻じれてるので
到底一人じゃ調整は不可能。Sに頼んでも怖いから嫌だと断られるので
次回の整体までヨボヨボしながら過ごす事に・・・

3月~
ヨボヨボ生活の中にも関わらず、唐突に大掃除が始まり、
そこらじゅうをヨボヨボしながら片付け始める・・・汗
気持ちの整理をする為には良いのかも知れないと思い、
午前中は作業をして、昼過ぎからは大掃除と言う感じで毎日何処かをかき回す。

動く度に激痛で、体重が乗って安定するまで激痛を我慢して
最初の数歩も激痛で、後は何とか歩けるレベル・・・滝汗
正座して片付ける分には何の問題も無く手は動くので良いんだけど
立ったり座ったりが非常に苦痛・・・

それでも日にちが経つと少しずつ軽減されていき
次の日にはこれくらいなら出来る。って違いが表れた頃
事もあろうに愛車にドアをぶつけられる事件が勃発して頭の中が真っ白になる(汗
しかし、お相手の方がわざわざ名乗り出て下さり修理に出す事が出来ました。

今の時代、逃げてしまうのが当たり前だと思うけど
潔く名乗り出て謝罪して、全額実費で修理して下さり
以前出先で左前を当て逃げされた所をディーラーさんの勧めで
かなりお安く追加修理出来て・・・
ある意味ワタシの方がお礼を言いたい程の出来事で終わりました。

お相手の方もよく当て逃げされてその気持ちは痛いほど良く解るから
自分はそう言う事は絶対出来ないし、もしやったとしても
その後ずっとこの嫌な気持ちのまま過ごす事は出来ないから・・・
と、色々お話して下さって、ワタシも同じ事を思うだろうなと共感もして
きっと生き辛さを感じてらっしゃるんだろうな・・・とも思う(汗

お相手の方の生き方にとっても良い刺激を受けて
ワタシも頑張ろう!この道で間違ってないって言うギフトなんだとも思った。
生き辛いけど、それでも、自分を曲げて生きる事の方がどんなに苦しむ事になるか。
それを見せてくれたような出来事でもありました。

まだヨボヨボしてる最中、
今度は甥っ子のTが全身蕁麻疹が出て調子を崩してると聞かされ
早々に調べてみると、気がかなり下がってるのに合わせて
自宅の土地の影響がかなり強い事が判明する(=;)

そう、Tが一番土地の不浄の影響を受ける体質で
ここ数年、土地の管理は疎かになってて、言ってはいたんだけど
これほど影響が出てきてるとは聞いていなかったので愕然とする(滝汗

取りあえずのストーンを渡し、見に着けてもらうようにして
土地の方をもっと詳しく調べ始める・・・
案の定、以前と同じくお化け屋敷に戻ってる(;’∀’)だよね。
それがTを苦しめてるのは確実で、急いで場のエネルギーを調整すべく
ストーンやらを配置してもらう。

でも、思いの外成果が薄く、ちょっと違和感があったので
床下の確認をお願いしたら、敷き詰めた炭も息絶え絶えで
土地の不浄がそのまま家に入り込出んでる事が判明(=;)オイ!
今度は土地の浄化を考える事になりました・・・(滝汗