チャクラカード 自己ヒーリング・自己ワークに最適な7枚です

チャクラとは、私たちの肉体・精神を司ると言われているエネルギーセンターです。
チャクラはエネルギーの渦巻きで、簡単に言えばいつも動いているものがとても速くなってしまうと
エネルギーが多すぎて加熱しすぎとなり、動きが遅い・止まっているとエネルギー不足で滞る。となります。
その状態が肉体面と精神面に現れると言う仕組みを持っています。

全部で7つのチャクラ(エネルギーセンター)があり、それぞれが独立しているものの
下から上に流れるエネルギーの性質がある以上どうしても上下の密接な関係は切り離せません。
例を言えば、ほとんど座って過ごしているから脚はいらないわよね。切り離しましょう!と言えないのと同じで、
ちゃんと全てが連動して機能しているもう一つの身体のようなものなのです。

私たちは例外なく、大地からのエネルギーを受け取り、
水が溢れて押し上がるように下から順番にエネルギーが上昇していき、
一番上に到達すると、今度は宇宙へと繋がります。
その繋がりは、とても強いもので、一旦繋がると途切れる事はありません。
その状態が、悟りと言われる状態です。

7つのチャクラのうち、どれが速過ぎても、どれが遅すぎや止まっていても身体や精神的な不調が起こります。
今ある身体や精神的な不調を調べていくと不調のチャクラが解る。
逆に、不調のチャクラから不調を起こすであろう部位や感情面が特定できるのです。
それくらい例外が無い確定的な身体の機能と言ってしまっても良いでしょう。

このチャクラの場所と不調を感じている場所が一致、若しくは感情や行動面での一致があればこのチャクラの状態が解ります。
しかし、日々そんな細かくやっている暇もなければ根気もない。
そんな事は色々な本にもネットにも書いてあるから解っているつもりだ。でも、めんどくさいし使えるほど解らない。
でも、もしそんな事があるなら自分で何とかできるものなら、何とかしたいと思う。

そんな声にお応えして、随分前から考えてはいたのですが、やっと形にする事が出来ました。
当初の予定では、ストーンタンブルでパワーストーンの力も借りようと思っていたのですが、
使用する際に、説明書を読みながら、うーん・・・うーん・・・と言う事になり兼ねないので(笑
カードと言う形をとりました。

それぞれ7枚のカードに代表的な状態(滞りや超過)・症状や、対応部位の名前・感情的な症状・感覚
ストレス・トラウマを抱えた時期が特定できていれば使えるように年齢や時期も記載してあります。
星との繋がりもあるので記載しました。



基底のチャクラ(第一):対応部位は性器と肛門の間

カードの置き場所としては、恥骨の上あたりで大丈夫です。

 

仙骨のチャクラ(第二):対応部位は下腹若しくは性器と臍の間

カードの置き場所としては、下腹部、膀胱の上あたりです。

 

太陽神経叢のチャクラ(第三):対応部位は胸骨の下あたりからおへその間

カードの置き場所としては、おへそより上、胸より下までの間です。

 

心臓のチャクラ(第四):対応部位は胸の中央

カードの置き場所としては、胸の中央、谷間になります。

 

喉のチャクラ(第五):対応部位は喉仏・首の付けの中央

カードの置き場所としては、首の中央ど真ん中付近になります。

 

第三の眼チャクラ(第六):対応部位は眉間の上

カードの置き場所としては、眉間のシワの上です。

 

頭頂のチャクラ(第七):対応部位は王冠・ティアラの位置

カードの置き場所としては、オデコの上あたりで大丈夫です。

 

7枚のカードを観ていくうちに、目に留まる文字や色が出てきます。
その文字が書いてある(若しくは色の)カードを取り出し、横になり、そのチャクラの位置付近に置きます。
深い深呼吸を心掛けて少し時間を取って下さい。
理想は就寝前や、お休みなどのリラックスした時間でお使いいただく事です。
大前提は、邪魔が入らない、一人の時間と携帯や通信機器は静かにしてもらう設定をお忘れなく。
そのまま眠ってしまっても何も問題が無く、逆に心地よい眠りを楽しめます。

使い方は以上になります。


こちらに使用テスト体験をUPしています!是非ご覧くださいませ♪

チャクラエネルギーカードを使って感じた事をUPしています!こちらも合わせてご覧下さいませ♪


今度は選び方です。

カードを並べる、若しくは1枚ずつ観ていく、また、トランプのように一枚引くのも良いでしょう。
どのような選び方でもあなたにその時必要なエネルギーを引き寄せます。
これに例外はありません。

逆に、どれかのカードをお気に入りにしてしまい、そのカードしか使わないと言う使い方では
残念ながら良い使い方と言えないのがこちらのサイトの前提でもあります。
何も考えずに選ぶ。思い込みを捨ててただ7枚のカードを眺める。

義理の兄は選ぶ際に、一旦眼を瞑り、少ししてから目を開けて、その時に飛び込んできた物を選びました。
あなたにとって簡単な方法をとって下さればOKです。
また、目に付くカードが複数ある場合、その順番も自分で決めて1枚ずつお使いください。
下から順番だからなどの考えは捨てて使いたい物から優先して下さい。

1つのチャクラから隣のチャクラに流れるものがありますので、
全体のバランスを取りながらの調整が出来ると言う性質上、2枚同時にはお使い頂けません。
必ず1枚ずつお使いください。
このカードとの時間があなたのこの上ないリラックスできる時間になればと思います。

使い方も選び方も解ったけど、滞りと超過で、状態が逆なのに使い方は一緒な訳は??
そんな疑問も、もっともだと思います。
チャクラが滞っている時、ゆっくり過ぎる・止まっているので動かしてやらないといけません。
チャクラのエネルギーが超過で早すぎる場合はスピードを落としてあげないといけません。

この7枚のカードはニュートラルな状態・真ん中の状態です。
このカードを使ってエネルギーの共鳴をします。なので、速過ぎても遅すぎても止まっていても使えます。
共鳴現象を利用する事によって、ボディに負担の無いスピードで調整を行います。

例を言えば
時速140キロで走る車を突然に60キロにしてしまうと車内はとんでもない反動が起こります。
停止している車をいきなり60キロにしてしまう場合もとんでもなく反動が起こります。
人間の身体も生身です。細胞のレベルまで全て生身です。
なので、やんわりと、ですが確実にバランスを取る方法を取りました。

自分の事は、自分でやりたい。自分のバランス調整が自分で出来るなら是非。
人に触れられたくない。などいろいろな理由でヒーリングを受けられない方にお勧めしています。


こちらに使用テスト体験をUPしています! 是非ご覧くださいませ♪

チャクラエネルギーカードを使って感じた事をUPしています^^


※ここに記載しています内容が説明書となります。

全く同じ内容ですが、使用前・使用中にすぐ確認できるように同封いたします。
※セットのみの販売になりますのでバラ売りはありません。ご了承くださいませ。
※7枚画像はチャージ前のものでサンプルです。お手元に届いたカードは決して重ねて使用しないで下さい。
※個人使い専用です。共有は出来ません。
※ストーンと同じく、他者に触れられないようご注意ください。
※ラミネート加工してありますが、カードの折れにはお気を付けください。
※カードに、穴・破れができないようご注意ください。設定の消失につながります。

チャクラカード 自己ヒーリング・自己ワークに最適な7枚です
商品コード: CKS
チャクラカード 自己ヒーリング・自己ワークに最適な7枚です

このチャクラカードは、あなたのチャクラエネルギーにより作用する仕組みを持ちます。過剰過ぎる時も、滞ってしまっている時も、共にバランスの取れた状態へと整えていきます。すり減る事無く末永くお使い頂けるアイテムです。

関連カテゴリ:
セット
セット > チャクラカード
エネルギーカード
販売価格:42,000
ポイント:420Pt
数量
在庫
5